*クッションファンデの効果的な使い方と選び方!!

こんにちは、よういちです。

今回は皆さんご存じのクッションファンデの効果的な使い方、選び方というテーマ
になります。

いままでクッションファンデを使ったことが無い方や買うかどうか迷っている
という方に向けて、知っておくと得する情報を出来るだけ分かりやすくお伝え
していきたいと思います。

ちなみにクッションファンデって何?という方のためにどんなものか分かりやすく
説明しますと、リキッド状のファンデがスポンジにの中にタップリと含まれて
いて、付属のパフに
とって顔全体に付けるファンデーションのことです。

リキッド状なのに手を汚すこともなく付けることが出来るのでとても便利です。

また、ツヤ感やカバー力も十分にあるので、肌にトラブルがあるかたも
厚塗り感なく美しく自然に仕上げることが出来ます。

もし興味がある方はこのまま読み進んでくださいね。


目次(以下の事が分かるようになります)

*クッションファンデはどんな人に向いているか?

*クッションファンデの種類、選び方

*クッションファンデの効果的な使い方

*まとめ


*クッションファンデはどんな人に向いているか?

ではクッションファンデはいったいどんな人に向いているのか??

以下のような方に向いています。

*とにかく時短でベースメイクを済ませたい方

何といっても朝の時間帯に時間が無い!!という方にはとてもお勧めです。

通常のベースメイクは、化粧水→乳液→化粧下地→ファンデーション→コンシーラー
→フェイスパウダーというプロセスを行いますが、クッションファンデはスキンケア
の後にそのまま直接付けるだけで、面倒な化粧下地やUVクリーム、コンシーラー
などをつける手間がかかりません。

フェイスパウダーもメーカーによっては使う必要がないようです。

*カバー力とツヤ感の両方がほしい方

クッションファンデの特徴の1つとしてみずみずしさが挙げられます。

水分が多く含まれているため、乾燥肌の方やツヤっぽく仕上げたい方は
みずみずしい仕上がりになるのでおすすめです。

また、肌トラブル(シミ、クマ、アザ、ソバカス)などが気になる方も、
カバー力が抜群なのに厚塗り感もなく自然な仕上がりになります。

*化粧直しを簡単に済ませたい方

朝はきれいに仕上がっていたお化粧も、午後や夕方にはヨレヨレやガピガピ状態に
なってしまう、、なんてことはありませんか?

じつはクッションファンデはお化粧直しも簡単に出来ます。
①よれた部分をティッシュで押さえ、皮脂や汚れを吸着させる
②少量を付属のパフにとりポンポンと重ねる

以上!!

簡単ですよね。

*クッションファンデの種類、選び方

クッションファンデといっても実は様々な種類があるのをご存じでしたか?


カバー力が強いというイメージですが、透明感や素肌感を重視する商品も
たくさん出てます。

*まずはカバー力から見ていきましょう。

カバー力を重視する方は、あまり人には見せられない深いシミ肝斑アザソバカス
赤味などでお悩みの方が多いのですが、クッションファンデはコンシーラー効果
期待できるので、重ねて使うことで自然にしっかりとカバーすることが出来ます。

おすすめアイテム

*シャネル ル ブラン クッション(高カバー)

この商品は滑らかな仕上がりでカバー力も抜群
くすみ知らずなクッションです。
朝付けた状態を長時間保てるのでお化粧直しの回数も減ります。

 

*シュウウエムラ ペタルスキンクッション(薄付き、透明感)

こちらは比較的薄付きで、もともとの肌が美しく見える
ように透明感や潤い感重視のクッションです。
気になる肌悩み毛穴もしっかりとカバーしてくれる
ところも嬉しいポイントです。

 

*次にツヤ感を見ていきましょう

ツヤ感を求める方に多いのが乾燥肌老け肌の方。

肌が乾燥して見えるという事は、それだけで透明感やハリ感が無くなって見え、
老けた印象にもなりかねません。
若々しさや女性らしさ、みずみずしさを求める方は、何といってもツヤ感
重要になってきます。

逆に脂性肌の方にとっては、ツヤ感よりもマット感のある肌を好む傾向にあります。
脂性肌の方がツヤ系のしっとりとしたクッションファンデを使ってしまうと、
浮いた皮脂がファンデと混じり合い、ベトベトの肌になってしまいます。

ではどのようなアイテムがおすすめか?

おすすめのアイテム

*イヴサンローラン アンクル ド ポー ル クッション(ツヤ感、潤い感)

ツヤ感潤い感がとてもよく、付け心地も軽く長時間
付けていても重たくならない質感です。
モチも良いので、化粧くずれがしやすい方にもおすすめです。

 

*ディオールスキン フォーエヴァー クッション(セミマット)

みずみずしいのにマットに近い仕上がりが特徴です。
皮脂の分泌が多いテカリ肌の方も、朝付けた状態を長時間
キープできるところが嬉しいです。
リニューアルした進化系のクッションです。

 

*クッションファンデの効果的な使い方

クッションファンデの効果的な使い方にいきます。

ときどきクッションファンデを付けるときに、パウダーファンデと同じように
滑らせてつける方がいらっしゃいますが、ぜったいにNGです。

このような付け方にすると肌に摩擦と圧力が大きく加わり、シワやたるみの原因
つくってしまいます。

また、たくさん付くところとそうでないところが極端に違ってしまうため、ムラのある
ベースメイクに仕上がり、当然のことながらファンデの持ちも良いはずがありません!!

ではどのように付けるのが効果的なのか?

順を追ってわかりやすく説明していきますね。

*効果的な使い方

①専用のパフに指を通し、パフの面全体に均一に付くように数回に分けて
軽く押し当てます。

②頬の中心部より頬の外側(顔の輪郭)に向かって、ポンポンとやさしく
たたきながら少しづつ広げていきます。
逆サイドも同じように広げていきます。

③眉間の上辺りを起点に、ポンポンと額の輪郭(髪の生え際)に向かって
全体的に広げていきます。

④目周りは小さいスポンジにクッションファンデを少量とり、目の周りから
目の際に向かってトントンとやさしく馴染ませていきます。

目周りは特に繊細なパーツなので、絶対に圧をかけないようにして下さい。

⑤鼻まわりも小さいスポンジにクッションファンデを取り、鼻すじ→小鼻や小鼻
回り→鼻すじ横の斜面の部分の順につけます。
驚くほど立体的で密着感のある仕上がりになります。

⑥口周りは基本的に小さいスポンジについている残りのファンデで構いませんが、
口角の黒ずみがひどい場合は少しだけファンデをスポンジにとり、優しくトン
トンと馴染ませてください。

口周りは動きが激しい部分なので、くれぐれも厚塗りには注意してくださいね。

以上になります。

※もし小さなスポンジを持っていない!!という方は、付属のパフを使っても
かまいませんが、パフの面は平らになっているので、細かい作業がしづらい場合
もあります。

半分に折って使う目の際小鼻の溝などの細かい作業がしやすくなるかもしれ
ません。

そうはいっても、細かいスポンジを別途使った方がより丁寧な仕上がりになるので、
ご用意することをお勧めします。笑

*まとめ

いかがでしたか?

クッションファンデの特徴や使い方はよく理解できましたか?

同じクッションファンデでも各メーカーや商品によって、カバー力やツヤ感が
全く違うので、そこは注意しながらチョイスしたほうが良いかもしれませんね。

(関連記事)

*超簡単!!ファンデーションを使わずに美肌を手に入れる方法

*コンシーラーを味方に付けて、美肌を手に入れる方法

では今回のまとめになります。

*クッションファンデはどんな人に向いているか?

*クッションファンデの種類、選び方

*クッションファンデの効果的な使い方

是非参考にしてみてくださいね!!

おかげさまで好評をいただいている、

自分史上最高の肌を導きだす超美肌になるメイクレッスン

自分の魅力を最大限アップさせる魅力を2倍にするメイクレッスン

なども開催しています。

よろしければチェックしてみて下さいね。

ブログでメイクを上達し、女子力をあげたい!!
という方は別サイトのメイクのお悩み解決ブログもぜひご覧ください。

今回のブログが皆さんにとって役に立った!!面白かった!!

と感じていただけると、嬉しく思います。

ひらかわよういち

1人の購読者に加わりましょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。