*丸顔を目立たせるNGメイク4パターン

こんにちは、ヘアメイククリエイターひらかわよういちです。

ご訪問ありがとうございます。

今回は丸顔で悩んでる、、、、、という方にとても役立つ情報となります。

男性から見ると可愛く見える丸顔も女性側からすると、とても気になるお悩みの
一つのようです、、。

そこで今回は、丸顔をさらに丸く見せるNGメイク4パターンをご紹介
しながら、その改善策も同時にお伝えしていきたいと思います!!

ぜひ参考にしてみてくださいね。


目次

①幅の短い眉メイク

②囲み目メイク

③頬の中心部の〇チーク

④ファンデーションを顔全体に均一に塗る

⑤まとめ


①幅の短い眉メイク

丸顔の人は顔の横幅が広めの人が多いため、眉メイクの長さを短くしてしまうと
パーツが中心に寄って見えるため、顔の丸さが余計に強調されてしまいます。

そんな場合は眉にほんの少しだけ角度をつけ眉山と眉尻をシャープに描くことで顔にメリハリ感がでてくるので、おのずと丸顔が軽減されます。

短め眉や平行眉が主流とはいえ、自分の顔の形や大きさに合った眉を描くことが結局は
丸顔を軽減させることに繋がります。

お勧めです。

②囲み目メイク

このメイクは、インパクトはつきますが、目の大きさが逆に少じんまりと
小さく見えてしまうので、結果的に丸顔が強調されてしまいます。

囲み目の代わりに、目尻に幅感をだすように外側に向かってアイメイクを
広げることで、目にインパクトが生まれ目線が目元に集まりやすくなるので、
結果的に丸顔と認識されずらくなります。

アイメイクはラインやシャドーを上下に入れる際に、上と下を繋げずに抜け感をもたせる
ことで、目をより自然で大きく見せることが出来ます。

ナチュラルでインパクトのある目元に仕上がります。

③頬の中心部の〇チーク

頬の中心部にポンと置いたような丸チークは、可愛く見えるのと同時に顔を
丸く見せてしまいます。

以下のイラストをご覧ください、
解決法がこちらです。

上のイラストからも分かるように、頬の一番高いところから頬骨に沿って、こめかみの
生え際方面にぼかし込む
ことでシャープで立体的な印象に見えます。

チークは頬の中心部というよりも、頬の外側に入れるように意識してください。

この時に丸く入れるというより、生え際に向かって角度を付けて楕円形に入れるのが
コツです。

使う色はベージュ系ブラウン系がよりシャープに見える色なのでお勧めです。

ピンクが強い色味は、頬を丸く肉付き良く見せてしまうので控えた方が良いです。

④ファンデーションを顔全体に均一に塗る

ファンデーションを顔全体に均一に塗ると、どんなことになると思いますか?

顔が大きく、しかも丸顔に見えてしまいます、、、これ本当なんです。

”はにわ”をイメージして頂けると、分かりやすいのではないでしょうか。

そうならないためにも、ファンデーションは顔の中心部から輪郭(外側)に
向かって
ぼかし込むようにのばして下さい。

そうすると顔の中心部がしっかりと付き輪郭側に向かって薄く付くので、おのずと
メリハリのある立体顔を作る事が出来、結果的に丸顔が軽減されるわけです。

付けるときは肌に対して圧をかけ過ぎないようにしないと、5年後10年後の肌が恐ろしいことになります。(たるみやシワ)

どんな時も、肌に対して圧をかけるのは避けた方が良いでしょう。

⑤まとめ

いかがでしたか?

顔が丸く見えてしまうのは素材はもちろんありますが、いろいろな要素が原因だという事
がお分かりいただけたのではないかと思います。

(関連記事)

*美人メイク上級者が必ず行っている5つの手間とは?

*あなたは大丈夫?老けメイク5パターンとその改善法

*メイク崩れを簡単に、しかも効果的に直す方法(ベースメイク)

*残念メイク”ワースト5”はこれだ!!

最後に今回の”まとめ”となります。
※クリックすると記事内容に飛びます


①幅の短い眉メイク

②囲み目メイク

③頬の中心部の〇チーク

④ファンデーションを顔全体に均一に塗る


この4つのNGメイクを改善することで、あなたの丸顔はかなり軽減
されます。

ぜひ是非、お試しください!!

ブログでメイクを上達し、女子力をあげたい!!
という方は当サイトのお悩み解決ブログサイトマップもぜひご覧ください。

 
気になる記事が見つかるかもしれません!!

今回のブログが皆さんにとって役に立った!!面白かった!!

と感じていただけると、嬉しく思います。

宜しければお悩みのコメントもお待ちしております。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。