*10年前と同じ眉メイクをしていませんか?

こんにちは、よういちです。

ご訪問いただきまして、ありがとうございます。

さて今回は、眉メイクについて気がついた事を率直に書いていきたいと思います!!

電車に乗っている時に、悪い癖だとは思うのですが、
ついつい人の眉に目が行ってしまいます。

とくに電車が混んでいて吊革につかまっている時に、正面の座席に座っている人の眉に
目線が行ってしまうんです。
申し訳ないのですが、、。(苦笑)

今回はこの場を借りて、時代に合わない眉メイクの特徴について挙げていきたいと
思います。

気になる方はこのまま読み進んでみてください。

何かのお役にたてると嬉しく思います。

もくじ

①いくら太めの眉が主流とはいえ、生やし放題では80年代眉

②眉山が高く、角度がつき過ぎ

③眉山から眉尻が長い

④フレームラインをはっきり描き過ぎ

⑤まとめ

①いくら太めの眉が主流とはいえ、生やし放題では80年代眉

今でもまだ太めの眉は主流ですが、何も手入れをされていない眉ではありません。

眉の長さを揃えたり、いらない部分の眉は抜いたりするなどのお手入れは必要不可欠です。
伸ばし放題とはちがうんですね。

とくに眉と目の間の細かいムダ毛はアイメイクや眉メイクの邪魔になるので、こまめに
チェックし、気になったら処理をするようにして下さい。

②眉山が高く、角度がつき過ぎ

近年の傾向としては、眉に角度をつけずに平行な眉が主流で、なだらかなアーチ、または直線的なイメージです。

角度がつくと怒っているようなイメージに見えると同時に、老けた印象も与えてしまいます。
じつは目と眉の距離は近い方が、若々しいイメージになるのをご存じでしたか?

角度を付けるとその距離が離れてしまうのです。

③眉山から眉尻が長い

眉山から眉尻が長いと、これもまた古臭く見えてしまいます。

眉尻は基本的に小鼻と目尻をむすんだ延長線上に持ってくるのが目安ですが、
場合によっては口角と目尻の延長線上にもっていくこともあります。

またはその間のどこかに持ってくる場合もあります。

自分の骨格やフェイスバランス(ペーツの位置)をよく見ながら2つのポイントの間
決めてください。

④フレームラインをはっきり描き過ぎ

やや太眉で描く際に最も重要なのが、フレームラインのぼかしです。

これが出来ていないと海苔が張り付いたような、空気感の全くないベタッとした眉
になってしまいます。

しっかりぼかして、空気感を意識しましょう。

ボカシが苦手な方はフレームラインに明るいベージュやオフホワイトのシャドー
重ねてぼかしてください。
いっきに空気感や透明感が増します。

明るめの眉マスカラも効果的です。

⑤まとめ

いかがでしたか?

以上の事に気を付けるだけであなたの眉メイクはかなり改善され、あか抜けた
印象に変わります。

ぜひぜひ、お試しくださいね!!

眉メイクは、なかなか変えられず時代に取り残されている方が多い
ように感じます。

勇気を出して自分の固定観念を破ってくださいね!!

(関連記事)

*たったこれだけ!!眉メイク上達3つのカギ

*眉メイクを成功させる秘訣はツールにあった!!

*眉メイクを劇的に改善する3つのポイントとは?

今回も最後まで読んで頂きまして、ありがとうございます。

おかげさまで好評をいただいている、

自分史上最高の美肌を導きだす超美肌になるメイクレッスン

自分の魅力を最大限アップさせる魅力を2倍にするメイクレッスン

なども開催しています。

よろしければチェックしてみて下さいね。

ブログでメイクを上達し、女子力をあげたい!!
という方は当サイトのお悩み解決ブログサイトマップもぜひご覧ください。

 
気になる記事が見つかるかもしれません!!

今回のブログが皆さんにとって役に立った!!面白かった!!

と感じていただけると、嬉しく思います。

宜しければコメントもお待ちしております。

ひらかわよういち

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。