*とれやすいカールを長持ちさせる裏ワザ!!

Pocket

こんにちは、よういちです。

さて今回はヘアアイロンでつくったカールを長持ちさせる裏ワザについてコメントします。

巷ではたくさんの女性がアイロンをつかってカールやウエーブヘアを楽しんでますが、皆さん上手にやってますよね~。

ただよく耳にするのが、”カールがすぐにとれてしまう、、どうしたらいい?”というお悩みな意見です。

カールの前につけるプレローションをちゃんと使っているかどうか尋ねたところ、
ちゃんと使ってます!!と答えた人がほとんどでした。

では、なぜこのような事になってしまうのか??

もちろん髪質的にもちのいい人、悪い人という個人差はありますが、ちょっとしたテクニックでカールのもちが断然よくなるので、今日はそのテクニックをご紹介したいと思います。

まずアイロンの太さですが今回は一番使いやすいといわれている32ミリを使っての
方法をお伝えしていきます。

それでは手順を分かりやすくご紹介していきますね。

いきますよ~

①プレローションを毛先から髪の中間部分までつけ、簡単にブローしていきます。
ブローはざっとで構いません。
必要のない癖っ毛をブローで伸ばすことで、しっかりとしたつやのあるカールを
作りやすくなります。

②アイロンでしっかりと巻く。
とくに毛先は最後まできちんと巻き込んでください。
これが中途半端だとカールがすぐに伸びてしまい、数時間立つとストレートに逆戻り、、。

③巻き終わって4~5秒キープしたらコテから髪の毛を離し、髪の毛にかるく
ヘアスプレーを吹きかけてください。
30センチほど離れた距離からスプレーすると満遍なくきれいに噴射できます。
ヘアスプレーは普通のタイプを使用してください。(ハードタイプを使わないように!!)

以上になります。

簡単でしょ?

全体の髪を巻き終わったらスプレーワックスやヘアクリーム、ヘアオイルなどを少量つけて
髪全体を整えてください。

ここでも注意点ですが、
カールがとれやすい人はオイル系やムース状のスタイリング剤はとれやすくなってしまうので、ごくごく少量にしておいてください。

※カールのキープ力はどうクセを付けるかも大事ですが、どのような形で冷ますかということが重要になってきます。

ゆる巻きの場合はとくにカールがとれやすくなるので、このことをしっかりと覚えておくと
良いかもしれません。

みんさん是非チャレンジしてみてくださいね!!

アメブロで10年前から美容ブログを書いております。
宜しければそちらものぞいてみてくださいね。

メイクアップで自分アップ!!選べる10のメイク教室を開催しています。
興味がある方はぜひご覧くださいね。

今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

素敵な夜をお過ごしください。

それではまた~

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。