*ヘアカラーを使わずに髪の毛を明るくする方法

Pocket

こんにちは、よういちです。

以前にもブログで書きましたが、かなり多くの方に興味をもっていただきましたので、

”お酢で髪の毛を明るくする方法”をさらに詳しくアップしていきたいと思います。

学生の方や社会人の方の中には髪の毛を染めるほどではないけど、少しだけ明るく軽く見えるようになりたい!!
と感じている方は意外と多いようです。

最初に言っておきますが、これからお伝えする方法は個人差があるので、だれにでも結果が
出る!!というわけではありません。

それと、しばらくはお酢の匂いが髪の毛に残ってしまいますので、お酢の匂いが気になる方
は止めた方が良いかもしれません。

それでも試してみたい!!という方は続きをご覧くださいね。

それではいきますよ~。

①髪の毛を水スプレーで全体的にぬらす
乾いている部分と濡れている部分がムラになっていると、仕上がりにもムラがでて
しまいます。
しっかりと均一に濡らしましょう。
コーム等で梳かしながらつけると比較的に均一に濡らすことが出来ますが、水が滴るまで
になると濡らし過ぎです。
濡らし過ぎは効果が出にくくなるので注意してください。
毛先に余分な水分が残っている時はタオルでやさしくおさえて下さい。

②スプレーポンプにお酢を入れ、髪の毛全体にたっぷりとスプレー
水スプレーポンプにお酢を原液のまま入れて、中間~毛先を中心につけていきます。
その後、髪の毛全体にスプレーをし、根元から毛先までまんべんなくつけていきます。
櫛目が粗いコームでとかしながら付けると均一になじみます。
この時、地肌に直接噴射しないようにして下さい。
とくに地肌が弱い方は、トラブルの原因になるかもしれませんので注意が必要です。

③余分な水分をタオルではさむように拭き取り5分放置
水やお酢が髪の毛から滴るくらいたくさん付けてしまったら、タオルではさむように
やさしく水分を拭き取ってください。
そのままの状態で5分放置します。

④ドライアーで髪の毛全体を乾かす
5分経ったら、髪の毛全体をドライアーで優しく乾かして下さい。
個人差はありますが、もともと髪の色が明るめの方はこの段階でかなり効果が出てきます。
完全に乾かして下さいね。
効果が出ない人は、①~④を繰り返してください。

⑤シャンプー&リンス
明るくな
ったら、その後シャンプーとリンス、トリートメントを行って下さい。
髪の毛が酸性に傾いているので、優しく洗ってあげて下さい。

以上になります。

いかがでしたか?

お酢を使うので、どうしても髪の毛に匂いが残ってしまいますが、髪の毛へのダメージ
を考えると、ブリーチ剤やヘアカラーに比べてかなりやさしいです。

最初に書きましたが、効果には個人差があるので、ぜったいに明るくなるとは断言できません
が、人によってはかなり効果が期待できます!!

試してみる価値はあると思うので、興味があったら
ぜひ挑戦してみてくださいね。

※根元が黒く伸びた、プリン状態の方には不向きです

今回も最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございます。

別のブログでもメイクのお悩み解決ブログを10年続けています。

宜しければのぞいてみてください。

メイクアップで自分アップ!!選べる10のメイク教室
も開催しています。

宜しければこちらもご覧ください。

素敵な1日をお過ごしくださいね。

それではまた~。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。