*コワい顔をメイクで優しく見せる3つの裏ワザ

こんにちは、ヘアメイククリエイターひらかわよういちです。

今回は、なぜか顔がコワくみられてしまう、、
キツく見られてしまう、、と嘆いてるあなたに向けて、
メイクで優しそうに見せる裏技についてお伝えしていきたいと思います。

はじめに

日ごろから、怒っていないのに怒っているの?とか、

顔が怖い、、

性格が悪そう、、

話しかけづらい、、

とか言われた事はありませんか?

キツく見られたり、怖そうに見られる事は、損をする事はあっても得することなど
何1つありません。

キツく見えるよりもやさしそうに見えた方が親しみやすいのはもちろんですが、
好感度もかなりアップするので、結果的に人生で生きやすくなります。

では、メイクによって顔をやさしく見せるには、いったいどのような方法が
あるのでしょうか??

そこでまず考えなければいけないのが、
コワい顔っていったいどんな顔なんだろう?ということ。

これを理解することがとても大事になります。

では一般的にコワい顔、キツイ顔ってどんな顔なんでしょうか?

代表例が以下の3つです。

①眉や目が顔の中心に寄った顔

②眉間に影(縦シワ)がある顔

③吊り上がった目、眉 

ということは、
この3つを軽減させることで、やさしく見せる事が可能だという事ですよね。

それでは、キツイ顔を軽減させる具体的な裏ワザをお伝えしていきたいと思います。

興味がある方はそのまま読み進んでくださいね。

ではいきますよ~。

①眉間に極小パールの下地をつける


眉間の縦シワ部分にパール系下地をつけることで、光の反射により縦シワを分かりづらく
することができます。

パウダー系のパール系ハイライトを使えばいいじゃない?と思った方もいらっしゃる
かも
しれませんが、下地の段階でつけた方が自然でモチも良く、乾燥しずらいので
お勧めです。

シワを隠すのにコンシーラーを使う方が時々いらっしゃいますが、時間が経つとコンシーラーがよれてシワの中に入り込んでしまうため、余計にシワが目立ってしまい逆効果です。

眉間のシワを出来るだけ目立たなくすることがとても重要なんです。

ひかりで飛ばす!!と覚えておいてください。

②眉頭、目頭にハイライトを入れる

左右の眉の間隔をやや広めにし、眉頭部分に若干のハイライトを入れてみてください。
これだけで優しい印象になります。

眉頭の位置は基本的には小鼻の真上ぐらいが目安となりますが、顔がきつい人は
眉頭の間隔をもっと広めにしても大丈夫です。

両眉の間隔をあけるときに気になるムダ毛は、毛抜きで1本1本確認しながらお手入れすると、やり過ぎた!!という事がなくなります。

また皆さんもご存じかもしれませんが、眉尻を眉頭の高さより低めにすると眉が下がるので優しい雰囲気にすることが出来ます。

目頭にハイライトを入れることで目の間隔が広くみえるので、キツイ表情を柔らかくやさしい雰囲気に変えることが出来ます。
(きつい顔の人は目の間隔が狭い人が多い)

③アイラインの目じりは下げる

目尻が上がるか、下がるか、で相手に与える印象が全く違ってくるのはご存じですか?

きつい顔の方は意識して目じり側のアイラインを下げるようにすると一気に優しい
雰囲気になります。

ただ、たれ目に見えるのが嫌な方は、いったん目じりのラインを下げ、その後真横に描く
ようにすると、たれ目に見えずに優しい印象にすることが出来ます。
下げて横に伸ばす!!ですね。笑

アイラインがそもそも苦手な方は、パウダーシャドーをブラシで描くのも良いかと思います。

その際はブラウンを使うととてもナチュラルで優しい印象に仕上がります。

もう少し目元をはっきりとさせたい方は、ぷだーシャドーでアイラインを描いてから、
リキッドライナーやジェルライナーを重ねてください。

先ほどお伝えしたように、パウダーシャドーのブラウンを使う理由はナチュラルでやさしい印象に仕上がるというのもありますが、失敗しても簡単に修正が出来るのも大きなメリットです。

以上が3つの裏ワザになります。

いかがでしたか?

簡単でしょ?笑

単純に、
顔の中心の影を無くしパーツが中央に寄って見えないようにする事が、
何と言っても大事です。

(関連記事)

→美人メイク上級者が必ず行っている5つの手間とは?

→あなたは大丈夫?老けメイク5パターンとその改善法

→メイク崩れを簡単に、しかも効果的に直す方法(ベースメイク)

→残念メイク”ワースト5”はこれだ!!

まとめ

いかがでしたか?

もちろん他にもコワい顔を優しく見せるメイク方法はたくさんありますが、今回はこの3つに絞ってお伝えしてみました。

何度も言いますが、顔の中心部に影をつくらないようにするのが大事です。

では今回のまとめになります。(※クリックすると記事内容に飛びます)


①眉間に極小パールの下地をつける

②眉頭、目頭にハイライトを入れる

③アイラインの目尻は下げる

以上3つを意識して実践することで、
怖い顔が優しい顔に見られるようになります。

ぜひお試しください。

おかげさまで好評をいただいている、

自分史上最高の美肌を導きだす超美肌になるメイクレッスン

自分の魅力を2倍アップさせる魅力を2倍にするメイクレッスン

なども開催しています。

よろしければチェックしてみて下さいね。

 

また、自分にぴったりのレッスンをお探しでしたら選べる10のメイクレッスン

などもチェックしてみて下さいね。

(※コロナ対策も万全)
(※オンラインレッスンも可能)

 
超人気のアメブロこちらになります。

今回も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

ブログが面白かった!!役に立った!!という方は
フォローのほうも宜しくお願いします。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。