*きつ~い顔をメイクで柔らかく見せる3つの裏ワザ

Pocket

こんにちは、よういちです。

今回は、なぜか顔がキツく見られてしまう~~、、と嘆いてるあなたに向けて、
メイクによって”やさしく見せる裏ワザ”についてお伝えしていきたいと思います。

はじめに

日ごろから、怒っていないのに怒っている?とか、

顔が険しい、、

話しかけづらい、、

顔が怖い、、

とか言われた事はありませんか?

キツく見られたり怖そうに見られる事は、損をする事はあっても得することなど
何1つありません。

キツく見えるよりもやさしく見えた方が親しみやすいのはもちろんですが、
モテ度もかなりアップするので、これからお伝えすることを是非参考にして
みてくださいね!!

*では、メイクによって顔をやさしく見せるには、いったいどうすればいいのか??

そこでまず考えなければいけないのが、
キツい顔っていったいどんな顔なんだろう?と考えること。

これを理解することがとても大事になります。

では具体的にどんな顔か?

*1つ目が、眉や目が顔の中心に寄った顔

*2つ目が、眉間に影(縦シワ)がある顔

*3つ目が、吊り上がった目 

ということは、
この3つを軽減させることで、やさしく見せる事が可能だという事ですよね。

※いつもメイクがうまくいかずにお悩みの方は、選べる10のメイクレッスン
行っております。
よろしければのぞいてみてくださいね。

それでは、具体的な裏ワザをお伝えしていきたいと思います!

ではいきますよ~。

①眉間に極小パールの下地をつける


眉間の
縦シワ部分にパール系下地をつけることで、光の反射により縦シワを分かりづらく
することができ、自然で効果的な仕上がりになります。

パウダー系のパールハイライトを使えばいいじゃない?と思った方もいるかも

しれませんが、下地の段階でつけた方がモチも良く、よれにくく、乾燥しずらいです。

コンシーラーを使わない理由は、時間が経つとコンシーラーがよれて、シワの中に
入り込んでしまうため、余計にシワが目立ってしまい、眉間に影をつくって
しまいます。

②眉頭、目頭にハイライトを入れる


左右の眉頭の間隔をやや広めにし、眉頭部分に若干のハイライトを入れてみてください。
これだけで優しい印象になります。

眉頭の間隔が狭い方は意識して眉幅を広めにとるように意識してください。

基本的には小鼻がくるりと入っている部分(溝辺り)の真上ぐらいが目安となりますが、
顔がきつい人はもっと広めにしても大丈夫です。

気になるムダ毛は毛抜きで1本1本づつ確認しながら抜くと、やる過ぎた!!とい
う事を避けられます。

目頭にもハイライトを入れることで目の間隔を広くみせてくれるので、目がつまった
キツイ表情が柔らかくやさしい雰囲気に変わります。

③アイラインの目じりは下げる


目尻が上がるか、下がるか、で相手に与える印象が全く違ってくるのはご存じですよね?
きつい顔の方は意識して目じり側のアイラインを下げるようにすると一気に優しい
雰囲気になります。

ただ、たれ目に見えるのが嫌な方は、いったん目じりのラインを下げ、その後真横に描く
ようにすると、たれ目に見えずに優しい印象にすることが出来ます。
下げて横に伸ばす!!ですね。笑

アイラインがそもそも苦手な方は、はじめにパウダーシャドーのブラウンで下絵を
描いてからリキッドやジェルライナーを重ねてください。

パウダーシャドーのブラウンを使う理由は、失敗しても簡単に修正が出来るからです。

以上が3つの裏ワザになります。

いかがでしたか?

簡単でしょ?笑

単純に、
顔の中心にパーツが寄って見えないようにする事が、何といっても大事なんです。

まとめ

最後に今回お伝えした内容をまとめてみましたので再度ご覧ください。


①眉間に極小パールの下地をつける

②眉頭、目頭にハイライトを入れる

③アイラインの目尻は下げる

よろしければ以上3つを意識して実践してみてくださいね。
怖い顔が優しい顔に見られるようになるかもしれません。

さらにもう1つ付け加えると、目尻のアイラインをやや外側に長めに引いてあげることで、
目線が外側に移るので、顔の中心に集まった顔のバランスを外側に移動させることが出来、
結果的にやさしい雰囲気に見せることが出来るようになります。

ぜひお試しくださいね!!

※ブログでメイクやスキンケアの悩みを改善したい方はメイク解決ブログをご覧ください。

※リキッドファンデやクリームファンデを使わずに、肌への負担を軽減したいと
お悩みの方は以下をのぞいてみてください。

「女優が創り、育てた化粧品」でおなじみの江原道

今回も最後まで読んでいただきまして、
ありがとうございます。

新型コロナウィルスに備え、今自分が出来ることをしっかりと行い、
周りの過熱した報道にあまりにも左右され過ぎないようにしましょう!!

素敵な1日をお過ごしくださいね。

それではまた~!!

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。