*腫れぼったい奥二重に効果的なアイメイク法

Pocket

こんにちは、よういちです。

さて今回はとても多くの方から質問をいただいている、奥二重の効果的なアイメイク法
についてお伝えしていきたいと思います。

奥二重なので、いつも目が小さく見えて損をしている!!と感じるかたは
このまま読み進んでみてくださいね。


目次

*はじめに

アイシャドーはパール感が少ないものを選ぶ

アイラインは極細に入れる

下まつ毛にもマスカラをつける

目頭下と涙袋あたりにハイライト

*まとめ


はじめに

日本人にとても多いのが、奥二重、、。

一重でもなく二重でもなく、何となく中途半端に感じている方も多いことだと思います。

奥二重の方に多い悩みとして、まぶたが腫れぼったく見えてしまう、、という悩み。

この重たいまぶたにとても悩んでいる方は意外と多いのです。

メイクをしたら余計に目が小さくなってしまった、、、

メイクをしたら逆に目が腫れて見えるようになった、、、

などなどのお悩みの相談を受ける事が

ほんとに多いのです。

そこで今回は、奥二重の人に魅力的でインパクトのあるアイメイクの重要ポイント
をいくつかお伝えしていきます。

よろしければ参考にしてみてくださいね。

→メイクでお悩みの方は自分に合った魅力を2倍にするメイク講座を行っております。

→シミや肝斑で美肌を諦めてしまっている方は超美肌になれるベースメイク講座も行っ
ております。

宜しければのぞいてみてくださいね。

それではいきますよ~、以下をご覧くださいね。

アイシャドーはパール感が少ないものを選ぶ

パール感のあるシャドーは華やかに見え、ぼかしのテクニックもあまり要らない
のでけっこう使っている方が多いと思いますが、パール感が強すぎるとまぶたが
膨張し腫れぼったく見えて逆効果、、。

とくに明るい色を使うときはさらに膨張して見えるので注意が必要です。

ちなみにピンク系のアイシャドーも腫れぼったく見えます。

使うときはパール感抑えめのシャドーをチョイスし、まぶたの中央部(目の真上)は
とくに控えめにいれると膨張感が緩和されます。

アイラインは極細に入れる

これもとても重要なポイントなのですが、目のインパクトを強くしようと思う
あまりにアイラインを太くいれてしまう方がいますが、これだと逆効果!!

二重の幅がアイラインと重なってしまい、目が一段と小さく小じんまりと
見えてしまいます。

極細に入れることで目がはっきりします。

入れ方としては、まつ毛の間(根元)を点でつなげていくやり方です。

特に効果的なのがリキッドライナーの毛先をつかって点でつなぐというやり方で、
上瞼の際に入れるときはライナーの先が上に向いた状態で下から上に
点付けをおこなってください。

間違ってもアイライナーをまつ毛の上に重ねるようには入れないでください、
ラインの幅がどんどん太くなってしまい目が小じんまりと小さく見えてしまいます。

目尻のラインはなりたいイメージに合わせてうえに上げたり、横に広げたり、
斜め下に伸ばしたりして下さい。

下まつ毛にもマスカラをつける

奥二重の人が目元にインパクトをつける場合、マスカラでしっかりと目力アップ
を意識しますが、下まつ毛にもきちんと付けてください。

上まぶたとのバランスもとれ、目にさらにインパクトをつける事ができます。

下まぶたにマスカラをつけるのが苦手だという方は、黒目の下の部分にだけ
マスカラをつけてみてください。

全体に付けるよりも、とても自然に仕上がります。

目の上下の幅も強調されるので、目をさらに大きく見せることができます。

目頭下と涙袋にハイライト

アイメイクをする時に重要なのが抜け感です。

とくに奥二重の方は腫れぼったく見えたり、目が小じんまりと小さく見えがち
なので、それを軽減するには抜け感がぜったいに必要になってきます。

極小パールが入ったハイライトシャドーを目頭下に入れ、それを涙袋の中央あ
たりまでぼかすことで、よりメリハリ感のある魅力的で透明感のある目元を
つくる事ができます。

一つだけ注意点は、目頭下に入れるときに目頭部分にひらがなの”く”の字に入れる方
がいますが、そうではなく、目頭の下(下まぶた目頭)の部分です。

”く”の字にいれてしまうとなんとなくわざとらしさが出てしまうので
注意しましょう!!

以上になります。

いかがでしたか??

まとめ

たったの4つですが、これをやるとやらないでは目力、魅力度、透明感に
大きな違いが出ます。

ぜひ参考にしてみてください。

メイクのお悩み解決ブログを別サイトでも発信しております。
宜しければのぞいてみてくださいね。

最後に奥二重の方の効果的なアイメイク法をまとめてみます。


①アイシャドーはパール感が少ないものを選ぶ

②アイラインは極細に入れる

③下まつ毛にもマスカラをつける

④目頭下と涙袋あたりにハイライト


奥二重の方、、是非お試しくださいね。笑

今回も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

選べる10のメイク教室を開催してます。
宜しければこちらものぞいてみてくださいね。

素敵な1日をおすごしください。

それではまた~。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。