*プロが教える、モテメイクのポイントをパーツごとに解説!!

こんにちは、ヘアメイククリエイターひらかわよういちです。

さて今回は、多くの方にとって興味があると思うのですが、”モテメイク”
ついて詳しくお伝えしていきたいと思います。

そんなことには興味はない!!という方はスルーしてくださいね。

モテる方というのは内面も重要なのは皆さんもご承知のことだと思いますが、
今回お伝えすることはあくまで外見的な事となります。

では外見的に重要なポイントとは何か?(日本人の場合)

メイクを通して美しくなる重要ポイントを、パーツごとにお伝えしていきたい
と思います。

興味がある方はお付き合いください。


目次

*アイメイクのポイント

*眉メイクのポイント

*チークカラーのポイント

*リップメイクのポイント

*まとめ


*アイメイクのポイント

モテるアイメイクの重要ポイントとして、肌なじみの良いピンク系、赤系ブラウン
アイシャドウ使いがカギとなります。

無彩色やダークな色、モード系などの色は個性的でオシャレかもしれませんが、
モテメイクでは必要ありません。

具体的な色としてはピンク系、柔らかいブラウン系、赤系ブラウン、フレッシュな
薄いグリーンなどが王道ですが、やや赤みがある色使いも効果的です。
(ケースバイケース)

一般的なアイシャドウパレットは、ハイライトカラー・ミディアムカラー・
ダークカラーの3色をベースに構成されています。

パレットを選べば、初心者でも魅力的な目元作りが簡単にできます。

またハイライトカラーをまぶたの中央や目頭下に入れることで、アイメイクを
より立体的に見せることが出来、透明感もアップします。

アイライナーは目の大きさや一重・二重に関わらず、細く丁寧に入れる
ことが重要です。
苦手な方は黒よりもブラウン系のライナーでアイラインを入れると、多少失敗
してもあまり目立たないのでお勧めです。

アイラインの入れ方により、インパクトのある生き生きとした目元になります。

目がキツく見えてしまう人は、柔らかいブラウン系のアイライナー
でまつげの間を埋めるように描き、最後に綿棒でぼかすと柔らかい
目元に仕上がります。

最後は必ずマスカラで仕上げます。
キツイ顔の人がたれ目を目指すなら、目尻部分のまつげにマスカラを
二度塗りし目尻側に重さのポイントを置きます。

パッチリした目を目指すなら、黒目の真上の部分に重ね付けをしてください。
目が丸く大きく見えるようになります。

マスカラは付けすぎるとケバく見えるので、1本1本がセパレートに付く
ように意識しながらつけてください。

長すぎたり厚く付きすぎるマスカラは、インパクトが強すぎるためNGです。

*眉メイクのポイント

ゆるやかなアーチ型の平行眉で描いていきます。

眉頭側はしっかりとボカして、眉尻側は上瞼のラインと平行になるように描くと、
骨格にそった自然なカーブが描け、より自然に見えます。

顔が怖い人は眉尻側を少し下がり気味に描くことでより優しそうな印象にする
ことが出来るので、おススメです。

眉マスカラで眉の色全体を明るくすることで、よりナチュラルで透明感
のある軽い雰囲気を演出することが出来ます

眉マスカラの色は、髪の色に合わせて選ぶとよりバランスがよくなりますが、
眉毛の濃い方は、やや明るめの色をチョイスすると、女性的で可愛らしい
仕上がりになります。

*チークカラーのポイント

チークの色は、自分の肌に合っていることが重要です。
自分の肌のアンダートーンに合わせて選ぶようにして下さい。

腕や手首の血管の色が緑の方はイエローベース、青の方はブルー
ベースである確率が高いです。

モテ系メイクを意識するのであれば、ピンク系が何といってもお勧め
ですが、どのようなピンクが合うか分からない方は、コーラルピンクや
サーモンピンクなどがお勧めです。

肌が明るめの人はプラムピンクなどを使うと、透明感と清潔感を同時に
手に入れることができ、好感度が上がります。

チークを塗るときは、頬骨の一番高い位置を中心に円を描くように、
丸く広げてください。

その際に、こめかみや髪の生え際あたりまでうすく馴染ませるとよりきれいです。

また、ブラシに残ったチークであご先やこめかみ、鼻筋の中央部に
ほんの少し色味を添えるだけで、可愛いらしい雰囲気が一気に増します。

*リップメイクのポイント

乾いた乾燥リップはモテメイクとは対極で魅力も半減してしまいます。

必ず潤いのあるリップに仕上げることを意識してください。

ツヤツヤうるうるのリップを目指すには、唇のケアが第一です。

唇が荒れているとリップカラーが唇に密着せず色ムラができたり、
せっかく塗ってもすぐに崩れてしまいます。

リップを描くときは、少しオーバーリップ気味に描くのがコツです。
リップブラシにとってリップカラーを乗せてもいいですし、指でぽんぽん
と乗せるように自然に仕上げてもOKです。

デートの時などはいつもの色よりも少し強めの色がお勧めですが、
色が強すぎると感じたら、ティッシュで軽く押さえると一気に
肌馴染みが良くなります。

どちらを使うにしても色ムラや塗り残しがないように丁寧に塗るのが、
清潔感のあるリップを作るための近道です。

また仕上げにリップグロスは欠かせません。

唇が薄い方は全体的にグロスを塗るとボリューム感がアップしますし、
そうでない方は唇の中央部分だけにグロスを乗せると立体的でみずみず
しい仕上がりになります。


口角の上下をきちんとつなげて仕上げると、口元に締まりが出て
口角も上がって見えるので、清楚感の漂う素敵な口元に見えます。

*まとめ

パーツごとにお伝えしましたが、いかがでしたか?

一気に全部取り入れようとしないで、少しづつ取り入れてみてくださいね。

きっと周りの評価が変わってきます。

お試しくださいね。

(関連記事)

今回の”まとめ”となります。(クリックすると内容に飛びます)

*アイメイクのポイント

*眉メイクのポイント

*チークカラーのポイント

*リップメイクのポイント

モテ系メイクのポイントを大まかに言いますと、
肌馴染みの良い優しい色使い、うるおい感、女性らしいカーブや丸み
を意識することです。

今回も最後までお付き合いただきまして、ありがとうございます。

おかげさまで好評をいただいている、

自分史上最高の美肌を導きだす超美肌になるメイクレッスン

自分の魅力を2倍アップさせる魅力を2倍にするメイクレッスン

なども開催しています。

よろしければチェックしてみて下さいね。

 

また、自分にぴったりのレッスンをお探しでしたら選べる10のメイクレッスン

などもチェックしてみて下さいね。

(※コロナ対策も万全)
(※オンラインレッスンも可能)

 
超人気のアメブロこちらになります。

今回も最後まで読んでいただきまして、本当にありがとうございました。

ブログが面白かった!!役に立った!!という方は
フォローのほうも宜しくお願いします。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。