*マスカラの正しい選び方で目力2倍アップ!!

Pocket

こんにちは、よういちです。

今回はマスカラの正しい選び方や付け方によって、自分の目力を
2倍にも3倍にもアップさせることが出来ますよ~という内容を
お伝えしていきたいと思います。

マツエクと比べてとても手軽なのがマスカラですが、その日の気分に
よって使うタイプを変えたりすることで、自分のイメージに変化を
つけることが出来るのでうれしいですよね。

例えば、

今日は華やかになりたい気分だな~という時はボリュームマスカラを、

今日は何となくエレガントに見せたいな~という時はロングマスカラ
使うなど、、。

今回お届けする内容は、マスカラの選び方や効果的な使い方などを
盛り込んでおりますので、興味がある方はぜひご覧くださいね。

今まで見たこともない自分に会うことが出来るかも
しれません。


目次

①マスカラにはどのような種類があるのか?

②マスカラのテクスチャーにはどんなものがあるか?

③マスカラブラシの形状と使い方

④まとめ


①マスカラにはどのような種類があるのか?

マスカラは目的によって様々なタイプがあるのは皆さんもご存じだと
思いますが、大きく分けて3つのタイプに分けることが出来ます。

(ボリュームタイプ)

ボリュームタイプはマスカラ液がたっぷりと付くのでやや重たい
感じがします。

まつ毛に長さを出すというよりも、ボリュームを出して目元を強調した
い時におすすめです。

外国の女優さんに多いこのタイプは、目元にしっかりとボリューム感を
だすことでセクシーゴージャスな印象にしたいときにはおススメですが、
日本人の方が極端にやり過ぎると、小粒で黒い小さな目に見えて
しまうので注意が必要です。

やり過ぎは禁物です。(男性うけも良くありません)

(ロングタイプ)

ロングタイプはボリュームタイプに比べて、まつ毛の長さを強調したい時
におススメのマスカラです。

ボリューム感というよりは、細くて長くてナチュラルな仕上がりに
なります。

まつ毛1本1本の長さをしっかりと出したい時におすすめで、
ボリュームタイプとは対照的に、美しくエレガントな雰囲気
に仕上げることが出来ます。

(カールタイプ)

カールタイプのマスカラは、まつ毛がすぐに下がってしまう方
下に向かって生えている方にお勧めのマスカラです。

ビューラーでのカールをキープする力が強いので、長時間カール
が残ったままの状態でいることが可能です。

カールタイプのマスカラ自体はカールをつくることが出来ないため、
ビューラーやホットビューラーで形づけたカールを長持ちさせる
と理解した方が良いです。

カールがついた上向きのまつ毛は、キュートでかわいらしい
印象を与えてくれます。

②マスカラのテクスチャーの種類とは

(ウォータープルーフ)

汗や涙など水分などに強いタイプのマスカラをウォーター
プルーフマスカラ
と呼びます。

夏など汗をかきやすい時期やプール、海に行くときなど、
アイメイクが落ちて目の下が黒くなってしまうのを防いでく
れたり、
滲み防止にもなります。

残念ながら皮脂には意外と弱いので、皮脂の分泌が多い方は
パンダ目になってしまう確率が高いため、あまりお勧め
できません。

(フィルムタイプ)

フィルムタイプの他との大きな違いが、“お湯で簡単に落とせる”
ということ。

よってクレンジングでゴシゴシ擦る必要もないので、目とまつ毛
にとってはとてもジェントルだと言えます。

さらに皮脂にも強いので、オイリー肌の人でも安心して
使うことが出来ます。

通常マスカラは、重ねれば重ねるほど落ちにくくなりますが、
フィルムタイプに関しては重ね塗りをしてもオフするのがとても
簡単なので、ストレスフリーに落とすことが出来ます。

ただ、まつ毛が下がりやすい方下に生えているような方には、
フィルムタイプだとすぐに下がってしまうことが多いため、
あまりお勧めできない場合もあります。

③マスカラブラシの形状と使い方

(アーチタイプ)

アーチ型はマスカラの中で最も多くみかけるタイプです。

目の丸みにあわせてアーチ状のブラシをフィツトさせやすいため、
とても使いやすいです。

また、アーチの内側と外側で形状が違うため、場所に合わせて
使い分けることも可能です。

最初にアーチの内側部分でまつ毛全体に付け、アーチの外側や先端を
使って部分的に重ね付けすることで、より繊細な仕上げが可能に
なります。

フサフサのブラシ毛がまつ毛に絡みつきやすいため、目元に
ボリュームを出す場合に向いています。

(ひょうたんタイプ)

ひょうたん型は、中央部が細くなっているタイプのマスカラで、

まつ毛の量がもっとも多い中心部分が凹んでいる形状になって

いるため、まつ毛全体を均一にボリュームアップさせること

が簡単に出来ます。

(コームタイプ)

コームタイプのマスカラは何といっても1本1本のまつ毛を
セパレートに美しく仕上げることができます。

またロングタイプのマスカラを使うことにより、エレガント
で美しい大人の雰囲気にすることが出来ます。

まつ毛の際ギリギリから付けることも可能なため、目の形
を美しく見せながら目力も同時にアップさせることができます。

コームでとかしながら塗るため、ダマになりにくいのも特徴です。

④まとめ

いかがでしたか?

マスカラと一言でいっても様々なタイプ、質感、形状が
あることがご理解できたのではないかと思います。

ではもう一度まとめておきます。

①マスカラにはどのような種類があるのか?

②マスカラのテクスチャーにはどんなものがあるか?

③マスカラブラシの形状と使い方

アイメイクが苦手でお困りの方は以下をご覧ください。

アイメイクで目力2倍!!輝き2倍!!あなたの第一印象が上がる!!

今回も最後までお付き合いいただきまして、大変うれしく思います。

ありがとうございます。

今回の記事が皆さんにとって何かのお役に立つきっかけとなれば、
幸いです。

ひらかわよういち

ブログで学ぶヘアメイクの裏技
を書いております。

よろしければご覧くださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。