*ファンデを塗るだけではキレイになれない!!その理由とは?

Pocket

こんにちはよういちです。

今回はファンデを塗るだけではキレイになれない!!その理由とは?
というテーマで、美肌を叶えるためにとても重要なことを、皆さんと
シェアしていきたいと思います。

世の中には様々な種類のファンデーションが発売されています。

各メーカーで自社の商品のここが良い、ここが素晴らしい!!という事を
発信されてますが、実際のところ使いこなしている消費者の方はまだまだ
少ないように感じます。

どんなに素晴らしい商品であろうと、つけるだけではキレイになれないんです!!

ではどうするのか?

その方法をシンプルに分かりやすくお伝えしていきます。

興味がある方は読み進んでくださいね~。


目次

①ファンデのテクスチャーは肌に合っているか?

②ファンデの色は合っているか?

③ファンデが肌にきちんと馴染んでいるか?

④まとめ


①ファンデのテクスチャーは肌に合っているか?

ファンデーションを選ぶときに自分に合っているか判断する材料の一つが、
自分の肌を知ることです。


*カバーしたいシミがあるのか無いのか?

*乾燥肌なのにパウダー系のファンデを使ってないか?

*オイリー肌なのに油分の多いファンデを使ってないか?

*肌が弱いのに油分が多いものを使っていないか?
etc,,

自分の肌質が分からない方はコスメカウンターや化粧品店に相談して
みてください。

ファンデーションは今の自分が求めているもの、そして自分の肌に合った
ものを選ぶことがまずは第一歩です。

②ファンデの色は合っているか?

ファンデーションの色味を間違ってしまうと顔と首の色が全く違って
しまい、とても不自然な印象を与えてしまいます。

日本人向けに作られているファンデの色味として代表的なのがピンク系、
ベージュ系(イエロー系)、オークル系
です。

色の明るさや暗さ(明度)が多少違っていてもそれほど問題ではありま
せんが、色味を間違ってしまうと肌に統一感やナチュラル感が無くなり、
はっきりと違和感を感じてしまいます。

自分の肌が何系の色か分からなときは、頬の下部(首との境目)に少しだけ
ファンデを付けて、首との色の違いや馴染み方を確認してください。

顔の色に合わせるというより、首との馴染みが良い色をチョイスする
のがポイントになります!!

③ファンデが肌にきちんと馴染んでいるか?

ファンデーションはメーカーによって特徴や色味、テクスチャーなど
様々ですが、どのようにつけるかで肌馴染みが全く違ってきます。

例えばパウダーファンデの場合は、付属のスポンジなどが付いているので
そのまま使用している方も多いと思いますが、付属のスポンジはあくまでも
おまけの様なもの、、、

お化粧直しとしては使えるかもしれませんが、顔全体に使う場合は
厚く付きすぎたり粉っぽくなってしまいがちなのでNGです。

ブラシ付けやパフなどでつける方が肌馴染みも良く、透明感もプラスされます。

リキッドやクリームファンデに関しては、とても伸びが良く指でスルスルと
簡単に伸ばすことが出来るため、そのままフィニッシュする方が多いと
思います。

しかし、付け終わった後にスポンジでパッティングすることにより、
さらに密着、肌馴染みが格段に良くなり、崩れも最小限にとどめる
ことが出来ます。

④まとめ

いかがでしたか?

数あるファンデの中から自分に合う1品を選び、しっかりと肌に馴染ま
ることで、単にファンデを付けていた時とは比べ物にならないくらい
美しいベースづくりをすることが出来ます。

それでは今回の”まとめ”になります。

①ファンデのテクスチャーは合っているか?

②ファンデの色は合っているか?

③ファンデが肌にきちんと馴染んでいるか?

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おかげさまで評判の、

肌で他人と差がつく超美肌になるメイクレッスン

自分本来の魅力をアップさせる魅力を2倍にするメイクレッスン

を開催しています。

よろしければチェックしてみて下さい。

ヘアメイクをブログで学び、女子力をあげていきたい!!
という方は別サイトのメイクのお悩み解決ブログをご覧ください。

こちらのブログが皆さんにとって役に立った!!

と感じていただけると、たいへん嬉しく思います。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。