*鼻を高く美しく見せる、たった2つのポイント

☆記事が面白かったらフォローをお願いします

こんにちは、よういちです。

今回は鼻を高く美しく見せる、たった2つのポイントというテーマで、皆さんに
お伝えしていきたいと思います。

日本人にとって意外と多い悩みの1つが、鼻が低い、、鼻が丸い、、というお悩み。

写真を撮った時などは特に分かりやすいと思います。

そこで今回は通常のメイクの場合はもちろん、写真を撮る時に見栄え
がする、鼻筋が通った高く美しい鼻に見せる方法をお伝えしていきます。

興味がある方はこのまま読み進んでくださいね。


目次

1:効果的なノーズハイライトの入れ方

2:効果的なノーズシャドーの入れ方

3:まとめ


1:効果的なノーズハイライトの入れ方

皆さんは鼻筋を通すのにどのような方法をお使いですか?

お粉の後やフルメイク終了時に、粉系のハイライターなどをサッと
使う感じですか?

その方法でも勿論いいのですが、粉系のハイライターは汗をかいたり
時間がたってくると、いつの間にかハイライトがなくなってしまっ
ていることがよくあります。

そうならないためにお勧めしたいのが、お粉をつける前にハイライター
を使用する事。

つまり、ファンデーションを付け終わった状態で、お粉の前ということです。

では何をつけるのか?

色のついたコンシーラー(クリームコントロールカラー)のイエローです。

もちろん黄色のコントロールカラーでも構いません。

日本人にとっては黄色がハイライトにもっとも向いています。

◎付ける手順が以下になります。

①イエローのクリームコントロールカラーを細いブラシにとる

②眉間から鼻先の手前1センチまで細くつける

③ブレンダーやスポンジで馴染ませる

④お粉をつける

ハイライトはくれぐれもつけ過ぎないように細く少量を意識してください。

足りなかったら①~③のプロセスを再度繰り返すようにします。

この方法は仕上がりにわざとらしさが無く、まるで本当の鼻筋の
ように見えるのでお勧めです。

2:効果的なノーズシャドーの入れ方

ノーズシャドーはハイライトを入れるときには必ずと言っていい程、
必要なアイテムです。

この2つを組み合わせることで相乗効果により、さらに鼻筋の通った
美しい仕上がりになります。

ノーズシャドーはどのような色を使うかがとても重要ですが、一番
のおすすめは眉パウダーのコンビセットなどに入っている、
明るいベージュ色!!

強くもなく弱くもなく程よい色味で使いやすいです。
マットな質感なところも〇です。

ちなみにパールが入ったシャドーはノーズシャドーには不向きですので
必ずマットにしてください。

◎付ける手順が以下になります。

1:ブラシに明るいマット系のベージュをとる

2:目頭の斜め上あたり(丸い網の目)から①、②に向けてブラシ付け

3:鼻筋に沿って③の方向にむかってブラシ付け

4:鼻先と小鼻の間の④の方向にむかってブラシ付け

③まとめ

いかがでしたか?

鼻筋の通った美しい鼻に見せるには、ハイライトシェードの両方が
必要不可欠な事がご理解いただけたのではないかと思います。

ノーズシャドーをブラシで入れるときは、力を入れずに軽いタッチ
サッサッと入れた方が空気感やボケ感が程よく出るのでお勧めです。

なじみが悪いときは指で軽く触れるように馴染ませると良いです。

(関連記事)
*小顔に見せるメイクテク、Q&Aあれこれ!!

では今回の”まとめ”になります。

1:効果的なノーズハイライトの入れ方

2:効果的なノーズシャドーの入れ方

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おかげさまで評判の、

肌で他人と差をつける超美肌になるメイクレッスン

自分本来の魅力を2倍アップさせる魅力を2倍にするメイクレッスン

を開催しています。

よろしければチェックしてみて下さい。

ヘアメイクをブログで学び、女子力をあげていきたい!!
という方は別サイトのメイクのお悩み解決ブログもご覧ください。

今回のブログが皆さんにとって役に立った!!面白かった!!

と感じていただけると、嬉しく思います。

ひらかわよういち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。